Venus International Blog

ARTICLE PAGE

起業の理由

スタッフ記
  • comment-
  • trackback-

今日は、私が起業するまでを書いてみようと思います。



どうして起業をしたか。


「自分の存在価値を見つけたかったから」


「これがあるから自分なんだ。という【これ】が欲しかったから」


「今まで支えてくれた方々に恩返しがしたかったから」



私は、社長になりたい!という気持ちは正直ありませんでした。

むしろ、責任が重過ぎて私には不向きだと思っていました。



自分が行いたいこと、望んでいることを達成させるにはどうすれば良いか?

と考えたときに「会社を作れば夢は叶う」と思ったのです。



社長業が夢ではなく、夢を実現するために社長になりました。



私は以前にも書きましたが、幼い頃からプロダンサーとして

ブロードウェイで活躍することだけを目指して、只ひたすら生きてきました。


しかし身体を壊し、その夢を実現させることが出来ませんでした。



ダンスは私にとってかけがえのないもの。


なくてはならず、あって当然と思っていた。


「生き甲斐」を失ったとき、生きている意味が分からなくなりました。



私には、社会生活を送れなかった空白の年月があります。

自分の存在価値も見出せず、自分自身を否定し続けました。


そんなどん底の私を救い出してくれたのは、紛れもなく周りの方の愛です。



自分の存在を肯定し、新たな夢に向かって立ち上がれたのは


『人に認められたこと、人に必要とされたこと、人に愛されていると感じたこと。』


これが私を救ってくれた3代要素です。



ダンサーとしてアメリカ行きは果たせなかったけれど、何かしらの形でNYとの関わりをもちたい。


又、「人は希望を持つことで、生きる喜びを感じることが出来るのだ」ということを、多くの方々に伝えたいと思い起業しました。


今はまだ夢の途中ですが、いつか想いがかなうまで、私は走り続けます音譜