Venus International Blog

ARTICLE PAGE

時流に乗る

スタッフ記
  • comment-
  • trackback-

私にとって、お仕事の合間のティータイムが至福のひと時♪コーヒー


今日もお気に入りのカフェで癒されていたところ・・・「ん?」

お店の雰囲気とはちょっと違うカップルが隣の席に。。。



以前にも書きましたが、私は知らない方の会話をこっそり聞くのが好き。<悪趣味。


隣のカップルは、男性が20代位、女性は10代かしら。

女性の服はどう見ても「メイド服」っぽい。



しばらく観察していたところ、


女性が「○○君、いや~ん♪」と。

すると、男性が斜め45度上を見ながら「萌え~~~」と。


も、も、萌え~!目

ここはアキバ?!いや、六本木!



生萌えをはじめて聞いた私は、とにかく嬉しくて、「自分も言われてみたい!」と、とんだ勘違いをしてしまいました。



どうやら、六本木で【萌えカフェ】という期間限定イベントが開催されているようで、萌えがヒルズに集まっているみたい。



なるほど。

ビジネスはまず【時流に乗ること】が大切です。



そして、時流が過ぎてからも継続出来るかが勝負。


萌えビジネスは、これからどのように変化を遂げるのでしょうね。




多くの人の心を掴むものは時が流れても不動。


そういう事業、そういう会社でありたいです。



追伸:

皆様から有難いコメントを頂き、本当に日々感謝しております。

特に昨日のように行き詰った時、エールを送って頂けると凄く元気が出ます。

今後とも宜しくお願い致します!!