Welcome to my blog

スタッフ記

人生にとって大切なこと

平素よりご愛顧賜り、また当ブログにお越し頂き、誠にありがとうございます。

寒に入り寒さひとしお厳しくなって参りました。

皆様方におかれましては、くれぐれもご自愛下さいませ。



さて、2020年は今まで経験したことのない事態に直面しました。

今、この時も尽力されている医療従事者の皆様には敬意と感謝を申し上げます。


私達の日常生活、仕事の仕方、価値観にも変化があり、

改めて、大切なひとを思い、当たり前だった日々を有り難く思う。

こぼれ落ちていくもの、失うものもあれば、そこから得るものもある。

そんな【何か】を考える一年でもありました。




生きる上で、大切にしたいことやものは沢山あります。


大切だから守りたい。

守りたいから、変わる事を恐れてしまう、失いたくないと拒んでしまう。

守りたいのに、その大切なものが突然目の前から消えてしまう時もある。

そんな試練が訪れたとき、乗り越えて行けるだろうか。



自分にそう問いかけたとき、

乗り越えるまでは長い道のりであっても、まずは受け入れよう。

受け止めて、噛みしめて、

ゆっくりでも立ち上がれば、いつか闇夜が月夜に変わる。



どのような出来事も必要であり、どのような時も成長の糧と信じて、

大切なものを大切にし、又、大切なものを失っても得るものがあると信じて、

この2021年も進んで参りたいと思いました。




『晴れた日は晴れを愛し、雨の日は雨を愛す。楽しみあるところに楽しみ、楽しみなきところに楽しむ 』

(吉川英治/日本/小説家)



人生にとって大切なことは、日常にすぐそばにある。

物事は捉え方で一つで映り方が変わる。


喜びも、悲しみも、楽しさも、苦しさも、

ありのまま受け入れ、味わい、自ら考え、切り拓き豊かに彩る。

それこそが人生を輝きに満ちたものにする秘訣なのかも知れません。



最後に、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

本年も何卒宜しくお願いいたします。



ビーナスインターナショナル株式会社
Venus International, Inc.
江田あかね


ビーナスインターナショナル株式会社

ビーナスインターナショナル株式会社
あかね社長の夢への道-アメリカで起業してからの日々-