-
本格的な夏を迎え、暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

どうぞご自愛下さいませ。





さて、本日は富裕層ビジネスを始める前の注意点、準備について書かせて頂きます。




富裕層ビジネスを構築するにあたり、


1.既存の商品・サービスを富裕層向けにグレードアップするのか。


2.新規に富裕層向けの商品・サービスを創るのか。


によって、戦略が異なります。






2.の新規に富裕層向けの商品・サービスを開発する場合、

はじめからターゲット層をアッパークラスに設定しているため、

事前にマーケティングを行った結果を活かせば、

エクスクルーシブな商品、富裕層に特化したサービスが構築出来ます。






自由度の高い2.に比べ、1.の既存の商品・サービスを富裕層向けにグレードアップする場合、

今までとはどのように異なるのか、明確に分かり易く説明しなければなりません。





只、既存のものにプラスして、価格を高くするだけでは足りません。


例えば、今まで100万円で販売されていたものを、

販路拡大を狙って1000万円で売るのならば、どこにプラス900万円分の価値をつけるのか。



内容は当然のことながら、『富裕層向け』に変えていく動機付けとブランド力が必要になります。


安易に価格を上げて富裕層を取り込もうとしても、思うような結果が得られない事例を私は幾つか見てきました。






富裕層ビジネスをはじめる前準備として、

何故富裕層をターゲットにするのか、

富裕層は何を求めているのか。


『外見』だけではなく、富裕層の購買意欲を促す『中身』を慎重に検討した方が宜しいかと思います。






富裕層ビジネスは、トップダウンの方が浸透しやすい(成功しやすい)と思われますが、

アイディア一つで、富裕層に好まれる商品・サービスに変わることもあります。



既存の成功事例・良い所を活かしつつも固執せず、一度壊してから、組み立てることも大切です。




皆様のビジネスのご成功を祈念致しております。

最後までお読み頂きありがとうございました。



ビーナスインターナショナル株式会社


ビーナスインターナショナル株式会社
江田あかねの夢追う社長日記
Venus International, Inc.
Posted byVenus International, Inc.