-
いつしか桜の季節も過ぎ、新緑の葉が茂る季節となりました。

私、staffのMiiは花粉症なので、未だにマスクが手放せませんが春が大好きです。

あかねさんがいつも言っている『心を躍らせる』には、もってこいの季節です。




今日は、夢を追う人について書かせて頂きたいと思います。


『夢を追い続ける人』


この言葉を聞いて、私がいの一番に浮かぶのは弊社代表の江田あかねです。


いつでも、どんな時でも、私を含め人が夢なんて考えられない状況でも、あかねさんは前を、そして上を向いています。





夢を追い続ける人は、芯の強さを感じます。


どんな困難が訪れても、そこから希望を見い出していきます。


自分に正直で、真っ直ぐで、でもちゃんと周りが見渡せていて。





夢をみる人と、夢を追う人。


夢を描くことはとても良いことで、どちらでも本人が幸せならば私はそれが一番だと思うのですが、
【夢を実現する】となると追い続けている人の方が勢いやスピード感があり、成し遂げるパワーが強いと感じます。


更に、『追い続ける人』は叶うまで追い続け、叶ったら更なる夢を見つけ追いかけ、又実現させる力があります。




「あかねさんが描く夢は何ですか?」と聞くと「小さなことから大きなことまで一杯ある!」と返ってきます。

いつも変わらず、夢を追いかけ、掴み取り、又、新たな夢を見つけ、追いかけて・・・を繰り返しているのでしょう。



私ならば辛いことだらけ・・・と嘆いて心が折れてしまうような状況でも、
あかねさんは頑張って、踏ん張って、乗り越えていきます。



こういう人と巡りあえて良かったとつくづく感じると同時に、未だあかねさんが不思議でなりません。

あかねさんを実際にご存知の方は、この良い意味で「不思議」という感覚お分かり頂けると思います。



能力をもちながら、人が欲しがる地位や名誉には関心がなく、執着せず、常に心が自由。


よく本人も書いていますが、日常生活がびっくりするくらい地味で、何が大切か必要かをよく分かっている。


ボランティア活動に熱心なのも、あかねさんの魅力の一つです。



私にとって夢を追い続ける人=江田あかねということで、最後は少し話が脱線してしまいましたが、
やはりあかねさんを見ていると、童心を忘れず、好奇心があり、行動力があり、
壁に当たっても突き進み、周りと自分を信じられる人こそ、追い求めた夢を叶えられるのではないかと思います。




私はまだまだ自分を信じきれていなくて、ストレスと向き合うのも苦手ですが、
折角夢を持っているのだから、追い続け、叶えられるようにしたいです。



どうも私の文章は相変わらず小学生の作文のようで、読み難い点も多々あるかと存じますが、最後までお読み頂きありがとうございます。


皆様に感謝申し上げると共に、幸せの光が降り注ぎますよう願っています!


Venus International, Inc.


ビーナスインターナショナル株式会社
江田あかねの夢追う社長日記
Venus International, Inc.
Posted byVenus International, Inc.