-
今日はバレンタインデー。

いつも笑顔をくれる人、支えて下さる周りの方々、そして、このブログを読んで下さる皆様に心から感謝しています。
ありがとうございます!



前回の記事で「思わず笑ってしまうくらい同じことを書き続けています。」と述べたとおり、
私のブログは『夢』、『希望』、『愛』、『幸せ』等、同じ言葉が沢山登場します。



中でも、度々登場するのが『hyde』。

L'Arc~en~Ciel、VAMPSのボーカルhydeさんです。

デビューから今もずっと好きで、なにかにつけhydeさん、HYDEさんと言っています。

いつも最高値で愛してやまない存在です。

人の心は移ろいやすいといわれても、変わらぬ愛は確かにあります。





変わらぬ愛。変わらぬ気持。


ずっと好きでいるのは、人に対してだけではありません。




私は、起業してからずっとお仕事が大好きです。


今でこそ女性起業家さんも増えましたが、私が起業した当時は圧倒的に男性社長が多く、
女性が起業する環境も整っていなかった気がします。


まして、私は社会に出ないまま、いきなり起業しています。

上司がいたこともなければ、部下がいたこともない。




そもそも、プロダンサーになるためだけに幼少から生きてきたので、他の選択肢はありませんでした。

学生時代は白衣を着て実験していて、会社経営なんて頭の片隅にもありません。

学校が終わればダンスレッスンとアルバイト。

10代の頃は「休むことは負けること」と思い込み、寝る間も惜しんで突っ走っていました。




そんな知識も経験もない私ですから、起業すると決めてからはとにかく猛勉強しました。

当時発行されていた起業本は、全て読みつくしました。


右も左も分からないので、右と左が分かるまで徹底的に学びました。


社会人経験がないので、沢山の失敗をしながら覚えました。



年齢が若かったので、

「社長さんいますか?」
「あっ、私です。」

という会話にも慣れました。




でも、大切なものを守ろうとすると、別の大切なものを失う。


無我夢中でお仕事しても、どんなに頑張っても、結果が伴わない。


楽しいこともあれば、投げ出したくなること、泣きたくなることもよくありました。





それでも続けてこられたのは、シンプルに好きだから。

好きという気持ちが沢山のエネルギーを生み出し、私を強くしてくれました。




恋愛も、お仕事も、『好き』という気持ちを絶やさなければ、困難を乗り越えられると私は思っています。


『好き』な人や『好き』なものに日々感謝し、大切に育んでいきたいです!

Venus International, Inc.
Posted byVenus International, Inc.