Venus International Blog

ARTICLE PAGE

失った後に気付く光

スタッフ記
  • comment-
  • trackback-

誰も、失敗したいためにチャレンジするわけではない。


成功したい、目標達成したい、夢をかなえたい。


そう希望を抱きながら、チャレンジを試みる。




しかし、想いとは裏腹に、失敗する時もある。


夢と現実のギャップに、苦しむ時もある。


でも、


「どんな状況でも、絶望だけはしたくない。」


そう思いながら、私は生きてきました。




いや、厳密にいえば、過去に一度、絶望しました。


絶望を味わったからこそ、希望をもつ素晴らしさを知りました。





失敗を恐れていては、チャレンジ出来ない。


転んで、すり傷作って、あざだらけになっても、その「失敗の経験」は、いずれ自分の身になります。



失敗しない人は素晴らしい。

が、失敗しても、立ち直る人はもっと素晴らしい!!アップ





人の生命には限りがあります。


挫折した過去を引きずり、うずくまり、殻に閉じこもっているだけでも、時間は容赦なく過ぎていき、やがて終りを迎えます。




たとえ失敗したとしても、悔し涙があふれたとしても、


顔を上げ、前を向き、立ち上がり、自分の足で再度歩きだす。


それには『希望』が必要です。




暗闇に迷い込んだ時、明るい場に居た時には分からなかった『小さな光』に気づくのです。


小さな光は、やがて大きな希望となり、再度その人を照らすでしょう。キラキラ





これからも、希望だけは失わずに生きていきたい。


そう、強く思います。ドキドキ





☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚



追伸:


有り難くも、コメント下さいました皆様、ぺたして下さった皆様、心から感謝しております。

最近、情けない事に時間の配分が上手くいかず、コメントのお返しをさせて頂くのに時間を要しておりまして、申し訳ございません。

必ず、皆様のブログにお伺いさせて頂きますので、今後とも、よろしくお願いいたします!!


あかね