Venus International Blog

ARTICLE PAGE

人の上に立つ人

スタッフ記
  • comment-
  • trackback-

「大丈夫?」「生きてる?」


前回に引き続き、今回もブログの更新が遅くれ友人からメールが・・・ガーン


いつも、私のブログにお立ち寄り頂いた方、読者登録して下さった方、そして、有り難くもコメント下さる方に、少しでも感謝の気持ちを伝えたく、「ブログを書きたい、いや、書かなければ!」という衝動にかられるのですが、中々時間が思うように取れず、大変申し訳なく思っています。最近反省ばかりだわ。あせる



今月は、経営コンサルティング、起業支援等の新規事業を発足したため、まさに「駆け抜けた1ヶ月」でした。そして、創業当時を思い返すことが多い月でした。音譜



夢を追いかける方、何かに打ち込んでいらっしゃる方と触れ合うと、自分も元気になりますし、「もっと頑張らなくっちゃ!」と思います。


エネルギーを交換し合うことは、非常に大切ですね!ラブラブ




実は、昨日も多くのエネルギーを頂いてきました。


あるイベントにて、ゲストの元巨人軍・中畑清さんとお目にかかり、特別室で何名かの社長とご一緒にお食事をさせて頂きました。ワイン


図々しくも、お写真を撮って頂いたのですが、私の小ささが余計目立ちますね。(笑)





お食事会





中畑さんの人を惹きつけるお力は、天性のものでしょうが、天性の魅力に、更に努力をされ「磨き」をかけていらっしゃいます。



驕り高ぶらず、周りへの気遣い、気配りを忘れず、一瞬で人の心を掴み、ぱっとその場を明るくしてしまう。

素晴らしい人格者です。目




アテネオリンピック出場前、長島茂雄氏が脳梗塞で倒れられた際に、全日本チーム「長島ジャパン」の監督を引き継がれたのが中畑清さんでした。


当時の中畑さんのプレッシャーは計り知れません。


お食事会でも、その時のお話をされていらっしゃいましたが、「あのときは選手が良かった」と仰っていました。



「リーダーの姿」とはまさにこうだ!と思いました。


上から指示を出すだけではなく、まずは、自分が人を引っ張っていけるだけの魅力的な人間にならなくてはならない。


選手を褒め称える事が出来るのは、ご自分に大きな器があるからでしょう。



「俺は、自分が大好きだけれど、自分の自慢話をするのは大嫌い!」


と仰っていたのが印象的です。ニコニコ



あと、一番心に残ったお言葉。


「選手時代は、【巨人の中畑清】について来てくれた人が多かったけれど、ユニフォームを脱いで、只の何もない男になってから出来た人脈こそ最高なんだ。俺は、その人達を本当に大切にしている。」


「ビジネスでも何でも出会いだよ。」


私も、日々同じことを思っていました!




たとえ、私に【社長】という肩書きがなくなったとしても、自分を慕ってくれる人がいるならば、私は決して不幸ではなく最高に幸せだと。ドキドキ


心豊かに生きていくには、人との出会い、触れ合い、繋がりが欠かせないと。



今回の出会いも、心から大切にしたいです。