Venus International Blog

ARTICLE PAGE

私はなぜ起業したのか

スタッフ記
  • comment-
  • trackback-

私は、何が出来る?


私は、何がしたい?


私は、何を求め、何を求められているのだろう・・・




私にしか出来ないことを、


「これがあるから、私なんだ!」というものを、


探し出すために起業し、長い年月が過ぎました。




しかし、未だに辿りつけない境地がある。


たまに確認しないと、自分を見失う時がある。



そんな時こそ、起業当初を思い出します。黄色い花





私の可能性を、自らの手で見出したくて、私の出来ること全てをやり遂げたくて、自己否定してばかりいた自分を捨てて、起業しました。




新たな自分に生まれ変わりたくて、今まで支えてくれた方々に恩返しがしたくて、もう一度、夢は叶うものだと信じて、起業しました。





あの頃、考えていたこと・・・

あの頃、夢見ていたこと、・・・

日々の多忙さに流され、忘れかけることがあります。




自分の可能性に、限界を感じてしまったり。


周りの方に恩返しするはずが、却って心配かけていたり。


荒波に流されて、涙する日も未だにあります。しょぼん





でも、私は起業家。パー


描いた夢が叶うまで、理想を現実に変えるまで、絶対にあきらめないビックリマーク




もっともっと、可能性があると信じて。


もっともっと、能力があると信じて。



私が求められたとき、それに応えられるよう。


私が求めたものが、手に入るだけの人格者になれるよう。




私は、進み続ける。走る人




でも、暗闇に迷い込んだときは、あの頃を思い出そう。



過ぎ去りし過去も、現在も、未来も、全て大切にしたいです。音譜