Venus International Blog

ARTICLE PAGE

感動とは

スタッフ記
  • comment-
  • trackback-

今日は、弊社が運営する【エグゼクティブ会員制クラブ・テラス】 主催パーティーの日。毎回、このパーティーは、私が全プロデュース・コーディネートしています。音譜



小さい頃から人を楽しませることが大好きな私は、お客様の笑顔を間近で拝見出来る事に、最高の幸せを感じます。ラブラブ!


貴重なお時間を頂戴する以上、真心込めておもてなしさせて頂きます!ラブラブ





私が、ずっと思い続けてきたこと。


それは、


『人の心を動かせるようになりたい』


つまり、


『人に感動してもらえる人間になりたい』




4歳から習ったバレエも、いつからかそこに遣り甲斐を向けていました。



始めは、とにかく踊りが好きで、踊っていると楽しかった。


次第に、発表会などで拍手をもらえることに喜びを感じ・・・


やがて、自分のパフォーマンスに感動してくれる方を増やしたいと思い始め・・・


それは、ニューヨークの舞台に立つという夢になりました。キラキラ





感動とはある物事に深い感銘を受け、強く心を動かされること。


私自身、数々の【感動】に巡り合ってきました。


今の自分を創った【感動】も多々あります。


感動する喜びを知っているからこそ、人に感動を伝えたい!




只、人の心を動かし、『形』を残すことは容易ではありません。


同じ映画を観て泣く人もいれば、心に響かない人もいる。

意図的に感動させようとしても、却って裏目に出るケースもあります。雨




では、どうすれば人を感動させられるのか?

私がまず心がけていることは【感動を胸に刻む】ことです。パー



自分が感動する心を養わなければ、人を感動させることは出来ない。


ですから、感動を思い切り味わい、記憶にとどめ、心に残します。



感動・感銘の積み重ねにより、心を豊かにし、器を大きくし、いつの日か、人の心を動かせる人間になれるよう自己を高めています!





楽しさを伝えたいのなら、自分も楽しまなくては!


人を幸せにしたいのなら、自分も幸せでいなくては!


感動を伝えたいのなら、自分も感動しなくては!




人に感動していただくには・・・


日々自分の心を動かし、どんな小さなハッピーも見逃さず、感動を積み重ねていくところから始まると思っています。




ダンサーの夢は叶わなかったけれど、私は今、別のステージで、人を楽しませる舞台に立たせて頂いています。ドキドキ



今日のパーティーも、私の大切なステージ!!


まずは、私がお集まり頂いた皆様に感謝し、感動し、その気持ちをお伝え出来るよう、そして楽しんで頂けるように頑張ります!!ニコニコ