Venus International Blog

ARTICLE PAGE

大切な人がいてくれるから

スタッフ記
  • comment-
  • trackback-

いよいよ本日で六本木事務所を後にし、最後のお別れをする(予定)。


最後まで残した荷物を運ばなければ!と気合を入れて荷造りビックリマーク


そんな訳で(?)ブログタイトルを


六本木で夢追うあかね社長ブログ


から、


夢追う社長日記


に変更致しました。クラッカー


これで、どこにお引越ししてもブログ名変えずにすみます!(笑)



拙い文章ですが、自分の思いや経験を書かせて頂く事により、お一人でも誰かのお役に立てたら・・・それが私の願いであり、喜びです。キラキラ




さて、今でこそ私は、【代表取締役】【起業家】【社長】等と呼んで頂くようになりましたが、昔は、「肩書き」すらありませんでした。




度々書いていますが、私は幼い頃から抱いてきた夢を失ったショックで、一時は闇に迷い込み、社会生活を遅れなかった時代があります。しょぼん



しかし、どんな時にも大切な人達がそばにいてくれました。

その方たちは、肩書きがなくても、私を必要としてくれました。ラブラブ


人に必要とされることで、私は自分の存在価値を確認することが出来ました。



一生賭けてでも、恩返しがしたい!!!


辛い時、悲しい時、改めて人の温もり、優しさ、有難さを痛感するものです。


私は愛情を頂いた以上、愛情をお返しし続けたいと思います。ドキドキ




そうそう!


起業し、社長という肩書きを得たとき、友人達の多くは口々に言いました。


「おめでとう!嬉しいよ!でも、あかねが遠くにいっちゃう気がして少し寂しい・・・」と。


みんなにとって、【社長】という存在は、とても遠く感じたようです。目


しかし、起業から8年経った今、友情も、会話も、以前と全く変わっていません。


別々の道を歩んでいても、ご無沙汰していても、関係は変わらないです。音譜




人はそれぞれに、それぞれの人生がありますが、やはり一人では、豊かな人生は彩れません。


悲しみも、喜びも、共有出来る人々の存在に感謝し、ずっと幸せを感じ続けていたいです。ニコニコ