Venus International Blog

ARTICLE PAGE

一番の宝は『人』

スタッフ記
  • comment-
  • trackback-

暫く更新が出来ず、ご訪問下さった皆様、大変申し訳ございませんでした。汗


ようやく落ち着いたと思ったら、いつの間にか桜の開花!桜


私の大好きな春がやって来ました。音譜





春は別れ、そして、出会いのシーズンですね。


人は一生のうちで、何度も出会いと別れを繰り返します。




その中でも、ずっと変わらない関係がある。


この「ずっと変わらない関係を築ける人」こそ宝物です。キラキラ




宝物は数を競うものではない。


一つ一つを大切に、常にピカピカに磨き上げていくもの。

心がこもった、値段のつけられない宝石です。宝石緑




自分と同じく、あるいは、自分以上に人を大切に思える気持ち。


人が心から自分を大切にしてくれる気持ち。


これらは、大きな喜びと、エネルギーを与えてくれます。アップ





私は、(これでも)会社を経営していますが、会社を育てると共に人とのご縁を育んでいます。



社長というものは、決して驕り高ぶってはいけない。


どんなに高いステージに立とうとも、人を見下してはならないと思っています。




何かの事情で、


『代表取締役』という肩書きを失っても、


育てた『会社』を失っても、


『周りの人』だけは失わない。


これこそ、私が目指す「理想の社長像」ですビックリマーク





私は、自分が最期を迎えたとき、涙を流してくれる人が一人でもいて下さるよう、今を生きています。



自分の軌跡を辿った時、


あの頃も、


あの時も、


人を大切にし、大切にされた。。。と思えるように。





そのためには、新しい出会いを大事にすると共に、変わらない関係を続けてくれている人達にも、常に感謝しなければなりません!



関係がさび付かないよう、ご無沙汰している人には「元気?」とメールしたり、短時間でも会ってお茶したり、そういうちょっとした心がけを忘れないこと。ラブラブ




私は、社長である前に、一人の人間として『心に残る人』になりたいです。