Venus International Blog

ARTICLE PAGE

幸せの感受性を磨こう!

スタッフ記
  • comment-
  • trackback-

《当たり前》と思ってはいけない。


家があること、食事があること、衣服があること、仕事があること。


家族がいること、友達がいること、愛する人がいることを。



毎日何気なく過ぎる日常。


あって当然、居て当然。


でも、本当は《当たり前》ではない。




満たされている時には分からない事、見えないモノがあります。

慣れてしまうと、感謝の気持ちが薄れてしまったり。。。



例えば、空気ビックリマーク


空気は至る所に存在し、お金を払わなくても吸えます。

でも、空気がなくなったら、人は存在すら出来ません。


目には見えないけれど、毎日自分を生かしてくれている。アップ


けれど、空気に日々感謝しながら生きている方は滅多にいらっしゃらないでしょう。



生きていることは当たり前ではない。


そう考えると、一分一秒が大切に思え、感謝の気持ちがあふれてきます。





ちなみに、先日「仕事がつまらない。」と相談を受けました。


日々の業務は、刺激がなくて退屈。毎日が平凡でつまらない。むっ


もし、そう思う方がいらしたら、「つまらない」を「楽しい」「感謝」に変えていく努力をしましょ!ニコニコ


自分の気付き、心の持ちようで、人生の流れも変わります。ベル




起業したての頃などは、「仕事がなくなるかも!」「お金がなくなるかも!」と、危機感にさらされる方も多いと思います。


遠くの自分を夢見ていても、明日の自分が見えなくなる。


私もそうでした。

そして、修羅場を乗り越えてこそ、「お金を頂くことの有難さ」や「仕事がある事の幸せ」を痛感出来ました。ラブラブ



不安定だからこそ、窮地だからこそ、《当たり前じゃない》事に気が付く。





私は、日々小さい事に感動したい。


今あるもの、今いる人に、心からお礼が言いたい。


全ての存在に、感謝し続けたい。




こうして長い間、ブログを書かせて頂いているのも、読んで下さる方、コメント下さる方がいて下さるからこそです!ラブラブ!

いつも本当にありがとうございます!皆様にハッピーがいっぱいありますように!クラッカー