Venus International Blog

ARTICLE PAGE

本音と本気

スタッフ記
  • comment-
  • trackback-

「あかねさん、こんな所で止めて下さい。」


湯沸室で踊る私を見てスタッフが青ざめる。ガーン



私はストレスが溜まると、踊り出す習性があります。


最近は、非常に良く踊っている。つまり、ストレス値が高い。あせる


更に進むと、歌い出します。音譜

大好きなラルクアンシエルのメドレーをずーっと「リピート」「リピート」。


一人で踊り歌う様子は、傍から見たら怪しいらしいです(当たり前?!)。汗




実はここ最近の私は、突然闇に迷い込んでしまいました。



起業して7年目。初めての大きな壁。

よじ登ろうとしても、叩き壊そうとしても、ビクともしない。



今まで、どれ程の荒波を越えてきたかは数知れませんが、今回だけは、一人ひざを抱えじっとこらえていました。しょぼん



そのため、ブログもしばらく書けませんでした。


どうしても文章というものは、今の心の状態をそのまま映し出してしまう。


今日まで何度も書こうと試みましたが、途中で止めてしまいました。



私はブログを通じ、少しでも読者の皆様に元気や勇気をお渡し出来たらとの思いで書かせて頂いています。


しかし、自分が元気でないと、周りの方を元気にする事も出来ない。


今回、痛感しました。




「ブログなんてカネにもならないものに、何故そんなに拘っているんだ?」


ある方に問われました。私の気を楽にしようと仰って下さったのでしょう。


しかし私は、自分と関わって下さる全ての方に対し、【プラス】の存在でありたいと思っています。


私のブログを読んで下さる方に対しても、「この人の文章読んで、この人と関わって良かった!」と思ってもらえる存在になりたい。だから、中途半端に記事を書く事が出来ませんでした。




大切なものを、失っているのでは?


大切な人を、悲しませているのでは?


私は、今、何故社長をしているのだろう。


これは、本当に私がしたかった事だろうか。


もしかしたら、軌道修正が必要ではないだろうか。



自分の軌跡に後悔は全くない。全力で生きてきた自信もあります。


しかし・・・今のままで良いのだろうか?




私は以前記事にも書きましたが、命を失いかけた人間です。


食い止めたものの、記憶も、言葉も失い、病床に伏していたあの頃。


長年抱いた夢も途絶え、社会生活も送れず、引きこもりがちの日々。


何の役にも立たない、ちっぽけな自分を何度卑下したことか。



しかし、そんな私でも、必要としてくれる人がいました。

だから、私はもう一度立ち上がれました。


そして起業し、再度夢に向かってチャレンジしています。


しかし・・・


「今の事業内容と、自分のやりたい事が離れていないか?」


このお言葉を頂くたびに、葛藤しています。

非常に悩み、考え続けています。くもり



何だか久しぶりに書いたので、めちゃくちゃ長く、取りとめもない文章になりましたが最後に一つ。



私は、ブログも本気で書きます。

私の発する言葉には、自分の魂をこめています。ドキドキ



だからこそ、適当に書けない自分がいます。


こんな不器用な自分ですが、今後とも宜しくお願い致します!!