Venus International Blog

ARTICLE PAGE

意志と意欲と自信があれば

スタッフ記
  • comment-
  • trackback-

「生きてる?」

「ブログが更新されていないぞ!無事?」


友人から沢山メールを頂きました。あせる


ご、ごめんなさい。細々と生きています。<うそ、堂々と!ニコニコ



前回書きましたとおり、新事業発足準備と、私が全プロデュースするエグゼクティブ会員制クラブ・テラス のパーティーを今週末開催するため、その準備で中々更新が出来ずにいました。


でも、ブログを読んで下さる方々、コメント下さる方々の事はとても気になっていて、お会いした事はないけれど、心が繋がっている気がします。ラブラブ

時間をみては、皆様のブログにお邪魔し怪しいコメント残しているので、これからも気軽にコメント&メッセージ頂けると幸いです。音譜



さて・・・


今でこそ私は【代表取締役】という肩書きをもっていますが、その前は殻に閉じこもった迷い人でした。



長年描いてきた夢を失い、入院、引きこもり。。。


自分には、ダンスしか誇れるものがないと思っていた。

ダンスは、自分に自信と生きがいを与えてくれた。



しかし、長年描いた夢が叶わなかった現実。踊れなくなった自分。



一体、私はこれから、何をして、どうやって生きていけば良いのだろう。。。


そう考えると、恐怖心と焦燥感で一杯になる。悶々と考える日々がしばらく続きました。



この時、私が一番欲しかったもの。それは「自信」でした。キラキラ


【自】分を【信】じることが出来なくなり、自信を失いました。


私は、ちっぽけで、能無しで、生きている意味があるのだろうかと考えていた時もあります。




しかし、どこかで「これではいけない!」という気持ちもありました。


現状のままではいけない。

早く光を見出さなければ。

自分の足で立ち上がらなければ。

社会復帰しなければ。


この気持ちがあったからこそ、今の自分がいるのだと思っています。ニコちゃん



私が社会復帰の足掛かりとして一番初めにしたことは、ハンディをお持ちの方へのボランティア活動でした。これにより、私は大きく変わりました。



人の役に立つ事で、


こんな自分でも、必要としてくれる人がいる。

自分にも、存在価値はあるんだ。

自信を持とう。


そう思えるようになりました。ドキドキ


障がいをお持ちの方々は、全身全霊で生き抜いています。

私は、とてつもないエネルギーを感じました。


五体満足で生まれた以上、私も生き抜かなければ。。。

そう、最高の気付きを頂いたのです。アップ


段々、楽しい事が増え、笑顔も増し、何事も前向きに考えられるようになりました。

新しい出会いも増え、頑張っている方々に刺激を受けました。



私も「これがあるから自分なんだ」というものを見つけよう!

自分にしか出来ない事、自分だから出来る事を探そう!

そして、今まで支えてくれた全ての方々に恩返しをしよう!


そう決意した瞬間、本屋へダッシュ!起業本を読み漁っていました。(笑)メガネ



私が社会復帰出来たのは、周りの方々の支えがあったからです。


周りの方々が救ってくれたからこそ、現状を打破したいと思う気持ちや、光の指す方向へ歩もうとする意欲がわきました。



今、昔の私のように、生きがい、やりがい、自分の価値を見出せずに悩んでいる方がいらしたら、お伝えしたいことがあります。


必要なのは【自信】です。


自分を信じる、人を信じる気持ちがあれば、人生180度変えることも出来ます!


現に、私がそうでした。



自分のペースで構わない。

焦る事はないから、光に向かって歩きましょう!ニコニコ


いつも言っていますが、夜明けの来ない夜はないのだから。