Venus International Blog

ARTICLE PAGE

出る杭は褒め称えよう!

スタッフ記
  • comment-
  • trackback-

私はプロダンサーとしてニューヨークの舞台を目指していた頃、同じ志をもつ方と出会いました。音譜


彼女は、大変スキルが高く、私から見ても素晴らしい才能の持ち主。アップ


しかし、同じスクールの仲間から、嫌がらせ、いわば【いじめ】を受けていました。



舞台中央で踊る彼女へのやっかみは激しく、あらぬ噂を立てられる。

彼女のシューズは捨てられ、衣装は破られ、着替えや貴重品は盗まれる。しょぼん



しかし、彼女は、絶対にレッスンを休まない。

聞こえるように悪口を言われても動じない。

涙一つ、こぼさない。



私は、その姿を見て、心から応援したくなり、自分からお友達になりたいと申し出ました。ニコニコ



彼女は、とても芯が強く、優しい方でした。ラブラブ


共に、夢を語り、励ましあい、ダンス以外のことも話し合うようになり、どんどん心の距離が縮まる頃、私も嫌がらせを受けるようになりました。ガーン



因みに、私は幼少から呑気に過ごし、【いじめ】という言葉は無縁でした。


しかし、この時はじめて【いじめ】を受けている方と出会い、はじめて自分も【いじめ】らしき(あまり自覚はしていませんが/笑)経験をしました。



思いもよらない事だらけ。汗


突き飛ばされて、ステージから転げ落ち、ねんざの痛みと戦いながら踊ったこともあります。


ある日、私のかばんに手紙が入っていました。

「○○の肩を持つなら・・・」



でも、彼女の元から離れようとは、微塵も思わなかった。

むしろ、彼女を目標にしていました。


私は、何も悪い事はしていない。

私は、彼女と友達になりかったからなってもらった。

自分の心に正直に行動しよう。



結局、ダンススクールを卒業するまで、彼女と私の孤立化は続きましたが、この経験により、ダンス以外にも、大きなものを得られました。プレゼント




何故、「出る杭は打たれる」のか。

何故、才能を、努力を評価しないのか。


私には、理解出来なかった。



ニューヨークで舞台に立つには、とにかく突飛したタレント性がないと評価されない。


出る杭は賞賛されるべき!ベル




嫉妬心からくるいじめ、妬みからくるいじめ、身体、環境、その他「みんなと違う」からという理由のいじめ。


わが国では教育問題の一つとして、いじめが取り上げられています。



いじめる方、いじめられる方、それぞれに問題があると仰る方もおられますが、一概に、そうとも言い切れないと、私は思います。



それより、いじめを受けている、または、いじめている子の周りにいる方。小さなSOSを見逃してしまう大人や仲間。この方たちの心掛けや支えが、私は何より大切だと思っています。




自殺という手段を選ぶ子もいます。

私の大切な人も、自ら死を選びました。


残された私の心は、今も空白のまま。埋まる事はありません。




私自身、長年夢見てきたプロダンサーの夢が絶たれ、同時に、大切な人がこの世から去り、生きる目的を見出せず、消えちゃっても良いんじゃないかと考えた時期がありました。



しかし、今、心からこの生命に感謝しています。ドキドキ


生きているから、笑えるんだ。

生きているから、喜べるんだ。

生きているから、恩返しが出来るんだ。

生きているから・・・・



辛い事が多ければ多いほど、幸せな事、楽しい事は、より輝きを増します。キラキラ


生きているからこそ、それを実感出来るのです。




自分一人で生きているのではなく、皆さんに支えられて生かされている。虹


これだけは忘れずにいたいです。