Venus International Blog

ARTICLE PAGE

一円を得るために

スタッフ記
  • comment-
  • trackback-

段々寒くなってきましたね~。雪


私は冷え性・超低血圧なので、寒いのは苦手。でも、冬の澄み切った空を眺めるのは大好きです!!



さて、前回の記事を読んで下さった私の知り合いから、こんなコメントを頂きました。メモ


「起業した目的は【金持ちになりたい!】だったけれど、起業してからは、1円稼ぐのがこんなにも大変なのか!って思っているよ。」



起業したての頃、大抵の方が感じると思います。


「お金を頂くとは、こんなにも大変なのか・・・」と。


責任とプレッシャーに、押し潰されそうになることも。あせる



私は、若くして起業しているので、精神的にも未熟な部分が多々あり、起業当時は、切羽詰った不安な気持ちと戦いながら、よく泣いていました。しょぼん




でも、起業を後悔した事は一度もなかった。今でもありません。


「自分で決めた道だから。」


この言葉を7年間、何度口にしたか数えきれません。


現在も、日々、自分で決めた道を切り開いています!



起業した目的が、「お金を稼ぎたい」でも「お金持ちになりたい」でも、私は全然問題ないと思います。ニコニコ


むしろ、何の目標もなく「あの人が起業したから」とか「親にすすめられたから」とか、自分の強い思いが感じられない動機では、いばらの道を進むのは危険です。爆弾



只、前回記事にした通り、


働く目的が、お金儲け【だけ】になってしまうと、目には見えない本当に大切なもの、価値あるものを見失しなう恐れがあります。


お金儲けのためなら何でもする。

人をだましたり、裏切る事も平気だ。

自分さえ贅沢できれば、それで良い。


こうなってしまうと、本末転倒です。



お金は、周りの人や自分を幸せにするためのツール。

そして【夢を叶える材料】でもあります。宝石赤


お金に対する価値観さえしっかりしていれば、モチベーションを上げる起爆剤となり、チャンスや成功を掴む材料になると思います!アップ


一番大事なのは、


お金を得た次の段階。「本当に価値あるもの」「心が満たされるもの」への投資です。



働いて、お金を得て、家族を養う。

これは、お金を得たその先にある『家族愛』への投資。ラブラブ


働いて、お金を得て、マイホームを買う。

これは、お金を得たその先にある『夢実現』への投資。キラキラ



単に「お金を得る」だけに留まらず、そこからどんどん幸せを生んでいく。ベル


これが、本来のお金の活かし方だと思います。



一円で起業できる!


このフレーズよく聞きますが、最低資本金制度が廃止されても一円では名刺も作れません。


しかし、この一円を稼ぐために私達は必死で働きます。そして夢を実現させるのです。虹




私は、どんな時も、この必死で働いた時代を忘れてはいけないと思っています。


初心は、時に自分を戒め、時に奮い立たせてくれます。



常に、「有難くも、お客様からお金を頂いているのだ。」という感謝の気持ちを絶やさず、利益を還元できるように私自身がんばります!



どんな小さなものにも価値がある。

見落としてはいけない。邪険にしてはならない。


そして、初心忘れるべからずですね!!ニコちゃん