Venus International Blog

ARTICLE PAGE

岐路に立ったとき

スタッフ記
  • comment-
  • trackback-

人は、人生のうち何度か「大きな選択」を迫られます。


この選択を人任せにしたり、ないがしろにすると、自分が望まない道に進んでしまう事も。。。ガーン



やはり、


自分の道は、自分で決める!

自分の人生は、自分が創る!


後悔なき人生を送るためにも、


人に流されず、情報に左右されず、自分の頭で考え、心で感じた道を歩いていきたいです!!




因みに、私は幼い頃から、自分の道は自分で決めるよう、親から教育を受けてきました。1人っ子でありながら、放任主義。「・・・をしなさい」という言葉を、あまり聞いたことがありません。


その代わり、


「自分で選択して生きていかなければならない!」


と、子供心に覚悟を決めた記憶があります。


この覚悟が「全ての道は自己で切り開く」というベースを作りました。




経営者は日々選択です。


選択を迫られた場合、


迷いがあるときは、何故、迷っているのかを考えます。

迷いがないときは、どんな未知の世界でも飛び込みます!


「これはやれる!これはいける!」思った瞬間、すぐ行動です。(笑)




受験・就職・転職・起業、結婚・出産等、人生を左右するような大きな選択をするとき、迷いがない!のなら進むべき!アップ



人生を豊かにするためには、自分で選んでいくこと。

そして、自分で選んだ道に対し後悔はしないこと。



例え、転んだとしても、失敗だと感じても、自分で選んだその事に意義があります。


岐路に立った時こそ、自分をもう一度振り返り、幸せに向かう道を選択して行きたいですね!!