Venus International Blog

ARTICLE PAGE

もう一度戻れるのなら

スタッフ記
  • comment-
  • trackback-

私は完璧な人間ではありません。

強さと弱さを兼ねそろえています。


だから、失敗もするし、反省もする。

そして、知らないうちに、気がつかないうちに、人を傷つけている事があります。しょぼん



私は、自分の言葉や行動が人の幸せに繋がる事を、生きる喜びとしています。

それが、自分の存在意義だと思っています。


だからこそ、

自分の言葉や行動が人を傷つけたとき、居た堪れず、罪悪感で押しつぶされそうになります。ダウン




そんなつもりではなかった。しかし、結果、相手を傷つけた。


あんな事を言わなければ良かった。しなければ良かった。でも、時間を逆戻りさせる事は出来ない。



こんな時、何をすれば良い?何が出来る?


「そんなつもりじゃなかった」と、言い続ければ良い?

「ごめんなさい」と、ひたすら謝れば良い?



私は、もちろん謝ります。

故意に傷つけようとしたわけではない事も伝えます。


でも、それだけで、相手の心の傷は癒せない事を分かっています。




もうすぐ、大切だった思い出深い方と、傷つけあった季節が訪れます。


知らないうちに、私は辛い思いをさせていた。


もう、何年の月日が流れただろう。。。

未だに、心の中で「ごめんね」を言い続けています。




「あかねは、人を傷つける事を恐れるけれど、自分だって傷つけられているでしょ。そうやって、傷ついて、傷つけられて、それでも地球は回るのよ。」


悩んでいる私に、友達が言ってくれた言葉。

少し救われました。ベル



私は、完璧な人間ではないからこそ、果てしない上を目指して今を生きています。アップ



でも、まれに、自分の意に反する事もしてしまいます。


そんな時は、素直に、誠実に、謝ります。

自分を守るための言い訳ではなく、相手の心を癒すための行いをします。

そして、ずっと相手の幸せを願います。



罪の意識と反省と後悔と。。。


そういう気持ちを忘れずに、一歩ずつ成長しながら理想の自分を目指したいです。