Venus International Blog

ARTICLE PAGE

社長として、人として

スタッフ記
  • comment-
  • trackback-

私が、社長として心がけている事。



1.愛情と誠意をもって人と接する


2.自社のみならず、他社の有益性を考える


3.老若男女関わらず学ばせて頂き、日々成長する


4.驕り高ぶらない


5.自分の意見や考えを押し付けない



ビジネスにおいても、人と人との繋がりは欠かせません。ラブラブ


上司、部下、同僚、取引先、お客様。。。


コミュニケーションを円滑にはかるのはもとより、上辺だけではなく、心の底から信頼しあえる関係を築く。アップ



そう、信頼は一日にしてならず!!



信頼を得るためには、努力が必要です。


努力して、信頼を得たからには、崩さないよう、また努力する。


この繰り返しです。走る人



お相手に、信頼してもらうには。。。


誠実な態度で接する。


自分の言動に責任を持つ。


「○○会社の△△」を越え、一個人としても信用を得る。


自分の利益を追求するのではなく、相手の立場になって物事を考え、お互いハッピーにな関係を築きたいです。



【誠意】の積み重ねは、やがて【信頼】という花を咲かせてくれます。黄色い花



得た信頼を継続させるために、私は人間性を高めることに力を入れています。


人として成長したい。



年が上だろうと、下だろうと、性別関わらず、人から学ぶ事は大きいです。



社会的地位や年齢が高いからといって人格者であるとは限らず、むしろ私はスタッフや後輩から気付きを与えられ、学ぶことが多いです。メモ



学ぶ姿勢とは、謙虚な姿勢。

驕り高ぶっていては、自らの成長を妨げます。



まだまだ未熟ですが、上記に書いた心がけを胸に、いつか社長と呼ばれるに相応しい人格者になれるよう日々努力していきます!ニコニコ