Venus International Blog

ARTICLE PAGE

自分の物差し

スタッフ記
  • comment-
  • trackback-

私は「自分がしたいこと」に敏感で、「したいことは、全てしよう!」との勢いで突っ走ってきました。走る人


加速がついている分、障害物に当たれば物凄い衝撃。

大怪我も食らいます。


でも、悔いなき人生を送っていると思っています。




人が評価する自分と、自分が評価する自分。


私は断然「自分が評価する自分」を大切にしています。



アドベンチャー精神旺盛な私にとっては、危ない橋を渡るのも人生の醍醐味です。


常識人には「ばかだなー、あの人!」と思われても。(笑)



人からの評価を受けるための人生ではなく、自分の物差しではかりたい。

昨日の自分、今日の自分、明日の自分を、自ら評価したい。



人と比べて自分が優れている、劣っていると評価することは、私にとっては意味がなく、興味のないことです。




会社経営についてもしかり。


マーケティングをして、競合調査して「○○会社を追い越せ!追い抜け!」と進む企業様が大半かと思います。というか、それが当然なのだと思います。


しかし、ライバル会社との争いが行き過ぎると、過剰な競争心が芽生え、本来の【健全なあるべき企業の姿】ではなくなる場合もあります。



社員が一丸となって健やかに、楽しく「自分達がしたいお仕事」をし、モチベーション高く、目標高く邁進していけば必ずお客様にも伝わり、社会的評価も個々の満足度も上がると思います。アップ



競争するだけが、成功する術ではない。もっと自分を、会社を高めていけば周囲は気にならなくなります。




よく、「オンリーワンを目指せ!」と聞きますが、私は「オンリーワンでナンバーワン」を目指しています。ニコニコ



その場所には、私だけしかいない。

それをするのは、私しかいない。


私しか出来ない事、私しかやらない事。

今、生きている意味をとことん追求し、自分だけの新境地を確立したいです。



全てにおいて大切なのは「心の充実」。虹


周りに流されず、自分らしさを大切に。

そして、高く、上を目指して。