Venus International Blog

ARTICLE PAGE

見えない先を信じて

スタッフ記
  • comment-
  • trackback-

7月よりオンエアーされているテレビ朝日のドラマ【下北サンデーズ】。テレビ


将来の目標を見出せなかった少女が、演劇と出会い、新しい自分を発見し成長していく姿を中心に、舞台にかける若者達の夢と情熱、そして、貧しくてもがんばる劇団生活を鮮烈に描いたドラマだそうです。メラメラ


話題を振っておきながら、私は【下北サンデーズ】を観た事がないのですが、友人達との会話で、最近よく出てくるので気になってサイトを探しました。



下北沢は、私が大好きな街の一つです。チョキ


役者、ミュージシャン、アーチスト達が多い、個性豊かな街。

強烈なカラーがあって、エネルギー溢れつつ、どこか下町情緒も香ります。



「今日も一食しか食べていない。腹減った~!」

「今月もギリギリの生活っす。電気止められちゃったし。」


役者やミュージシャンを目指す友人達は会う度に、「だ、大丈夫?!」と心配になる会話をバンバンしてきます。ガーン

パン屋さんにパンの耳をもらって、それを主食に生活している子もいます。食パン



「でも、やっぱりやめられない!」

「絶対、有名になるから!」



彼・彼女らは、「夢」を追い、「夢」を生きるエネルギーにしながら、まだ見ぬステージを目指して走り続けています。走る人



生活が維持できなくて、夢を諦めた人。

生活が苦しくても、夢を追い続ける人。


どちらが幸せなんだろう。。。たまに思ったりしますが、もしも私が、ずっとなりたかったプロダンサーを目指していたら、断然後者でした。



起業した時もそうでしたが、「これに人生を賭ける!」と決めた以上、何かを失う覚悟で挑んでいます。


犠牲なくして、夢は追えない


今も、そう思い続けています。



理想を目指し夢を追い続けるが、物質的な豊かさには恵まれない生活。


「でも、いつか!」


この「いつか!」を信じて生きていく。

こういう方々に共通しているのは【目の輝き】です。



夢を語る人の目は、100カラットのダイヤモンド。宝石白


子供の頃と何ら変わっていない。



人の幸せとは、「物質的な豊かさ」でははかれず、「精神的な心の豊かさ」で決まると私は思っています。



お金持ちだからといって、全員が幸せとは限らない。

貧しいからといって、全員が不幸とは限らない。


心が満たされている事。ラブラブ


これが、幸せの基本だと思っています。



「いつか!」を信じてがんばっている方々!!

早くその「いつか!」が実現されるよう、私は心から願っています。


一緒に夢を叶えて行きましょう♪虹