Venus International Blog

ARTICLE PAGE

誰かのためにいるんだ

スタッフ記
  • comment-
  • trackback-

発売当時、しつこいくらい繰り返し聞いていたORANGE RANGEの【ラブ・パレード】。ラブラブ


人を好きになる事を怖がっていた【僕】が、【君】と出逢い、愛すること、信じること、強くなることを学び、前に進んでいく様を描いた曲です。音譜



人は、人から愛し方を学ぶ。

そして、愛される事で、自分に【自信】がもてるようになる。


と、私は思います。


本当の愛し方、愛され方は、本や雑誌では習得できません。

やはり、人から教えられ、体感するものです。


恋人から、家族から、友達から、周りの方から・・・女の子男の子




愛を学ぶと、心が豊かになり、穏やかになり、自信がつきます。

そして、自分の【存在価値】を認識するようになります。



自分は何のため、誰のためにいる?と自問自答したとき、


「誰かのためにいるんだ」

「誰かが必要としてくれるからいるんだ」


そう心から言えたら最高です。ニコニコ



【自分のためだけじゃなく誰かのためにも存在している】

この気持ちは、生きるエネルギーを2倍にも3倍にも増加させます。メラメラ




でも、人から学ぶ事は愛し方、愛され方だけではありません。


「傷つけること」、「傷つくこと」も学びます。


学びすぎると、辛い経験や余計な知識が邪魔をして臆病になることも。ガーン



人から『傷つく事』を教わる。


でも、救いの手を差し伸べてくれるのも【人】です。



私達は、人との繋がりの中で、優しさと、厳しさを教わりながら、成長していきます。実践から学ぶ事は、何よりも身に付きます。



未熟でも進め。前へ!走る人


私は、このフレーズが大好き♪


完璧な人間なんていない。

未完成だからこそ、上へ上へのぼり、前へ前へ進んでいく。アップ



傷つく事を恐れず、人から多くを学びながら、これからも成長していきたいです!