Venus International Blog

ARTICLE PAGE

克服の扉

スタッフ記
  • comment-
  • trackback-

「もう二度と、恋愛なんて出来ない・・・」


私は、そう思っていた時期がありました。



何度か【ニューヨークで活躍するプロダンサーの夢】を諦めた時の状況を記事にしていますが、無我夢中でレッスンを重ね「休む事は負ける事」だと思い、体の悲鳴も聞かず酷使し、その結果、私は夢を断念せざる追えなくなりました。



何故、あんなにも狂ったように踊り続けたのか・・・


一つは、早く夢を実現させたかった。


そして、もう一つは


ダンス中は、辛い事を忘れられたから。



辛い事の一つは失恋です。ハートブレイク


ある日のダンスレッスン中、意識を失い救急車で運ばれた時の体重は生命が危ぶまれる位。ハードな練習に加え物が食べられない状態でした。


そして記憶も、言葉も失い、親の事も、自分の名前すら分からなくなり。。。



それからは、闘病生活が始まります。

徐々に記憶がよみがえり、同時に辛い感情もよみがえる。


涙を流して叫びました。

「もう二度と恋愛なんて出来ない・・・しない・・・」




上記はあまり話したことがないので、


「あかねは恋愛相談ばかり受けているけれど、自分はどーなのよ?」

「仕事ばかりしていると婚期逃すよ!」


なんて、よく言われますが、恋愛に対する恐怖心を取り除くのに相当時間を費やしています。



その後、お付き合いさせて頂いた方もいますが、深入りされると怖くなり、干渉されると逃げたくなり、どこかで一線引いてしまう。でも、心の何処かではずっと願い続けています。


「もう一度、大恋愛がしたい!」



そして今は【恋に臆病】だった自分を脱ぎ捨て、【恋に前向き】な自分に生まれ変わりつつあります。


あと少しがんばれ!自分!!




克服の扉。


私は、この扉の向こうに、運命の人が待っていると信じています。


いつの日か、克服の扉を自らの手で開き、その方の元へ駆け寄りたい。走る人



どんなに辛い経験をしても、もう二度とこんな思いをしたくないと思っても、時間という魔法が【辛い記憶】を優しいベールで包み込んでくれる。



克服しよう。


もう一度立ち上がり、扉を開けよう。


そこには、光り輝く未来が待っていると信じて!キラキラ