Venus International Blog

ARTICLE PAGE

曲げないポリシー

スタッフ記
  • comment-
  • trackback-

私は、このブログに何度も書いている通り、人に楽しんで頂くこと、人の笑顔を見ることが大好きです。ニコニコ


ニューヨークでプロダンサーになる夢を描いたのも、自分が踊ることで観客の方々な元気になり、笑顔で拍手してくれる姿を見たかったからです。


演じる側も観る側も一体となり、【感動】【喜び】【充実感】を共有したかった。



プロダンサーの夢は断念せざる追えなかったけれど、今も私はお仕事やプレイベートを通じ、人に喜んで頂きたい!と思っています。


これが、自分にとっての喜びであり、生きがいです。ラブラブ




この話をすると、大半の方がこう仰います。


「人の幸せばかり考えてないで、自分の幸せ考えろ!」って。(笑)



でも、私の幸せは【人の幸せな姿を見ること】なんです。

逆に、人の幸せなくして、自分の幸せは考えられません。



以前、こう言われたことがあります。


「周りだけが結婚したり、お金持ちになったり、良い暮らししていて、自分は貧乏で、仕事もなかったら、幸せなんていえないよ。」


確かにごもっとも。そのご意見を否定はしないです。


私も友達の話を聞いて「いいな~。すてきだな~。」と思うことはあります。


でも、それを聞いて「自分は不幸だ」「なんで自分だけ」と思ったことはありません。



「あかねの言うことは、きれいごと。」


これも良く言われます。


でも、幸せの価値観は人それぞれ。


他人と比べて、自分の幸せをはかることは出来ないし、幸せを感じるポイントも各々違うはず。



逆に、大切な人たちが健康やお金や自由を失い、自分だけが裕福で快適な暮らしをしていたら、私は心が痛み幸せを感じる事が出来ません。何かの方法で、大切な人の役に立ちたいと、そればかり考えてしまいます。



まずは、周りの方が笑顔でいてくれることが基本。

そして、自分がその笑顔を見て幸せになる。ニコニコ


幸せに数や限りがあるわけではないので、私もどんどん増やしていきたいです!!



みなさんは、人に否定されても曲げないポリシーお持ちですか?


「そんなことばかげている!」と言われても、私は自分のこだわりを持ち続けることは大切だと思っています。


人の意見を無視して受け入れないのではなく、人の意見も柔軟に受け入れつつ、自分の意思・こだわりを確立していく。



曲げないポリシーがあるから。

幸せへのこだわりがあるから。


これらがあるから、私は私らしくいられるのだと思います。キラキラ