Venus International Blog

ARTICLE PAGE

起業家スピリット

スタッフ記
  • comment-
  • trackback-

「まぁ、終わったよ。」


同じ時期に起業し、共に頑張ってきたビジネス仲間の最後の言葉。

私は、心がちぎれそうになったのを覚えています。



彼は社長業の傍ら、アルバイトをしながら24時間働き続けました。

しかし、倒産。


私は、同じ会社経営者として、又、一人の人間として、何も出来ない自分に無力さを感じ、共に悔し泣きしたあの日を忘れません。




私達は、自分の夢を叶えるために起業しました。

希望に胸を膨らませ、がむしゃらに突き進んで来ました。


倒産するために、必死で頑張っているわけではない。


存続するために、必死で頑張っている。


死ぬために生きているわけではないように。




「社長ってカッコよい?」自分に問いかける事が何度もあります。


私にとって、【社長】はカッコよいものではない。


『カネなし・コネなし』で起業する人達は、血のにじむ思いをしています。



全てを得られるかもしれない。


全てを失うかもしれない。


でも可能性に賭ける。


頑張らない起業家なんていない。


みんな、必死で頑張っている。


それなのに、報われない事が山ほどある。


涙を流す夜もある。


それでも、後ろを振り返らない。戻らない。


これこそ起業家スピリットです。



前述の彼は、起業したことを悔やんではいません。


「やれる時にやって良かった。」と。



失敗しない人は、素晴らしい。


失敗しても、這い上がる人は、もっと素晴らしい。



誰だって、一度や二度、どん底に落ちた事あるはず。


自分だけが苦しいわけではない。



失敗を恐れず、自分の信じた道を突き進もう!


私の熱い起業魂は、ちょっとやそっとじゃ消えません!!メラメラ