Venus International Blog

ARTICLE PAGE

結婚について

スタッフ記
  • comment-
  • trackback-

「失礼ですが、ご結婚は?」


いつからか、初対面の方に聞かれるようになりました。特にお仕事関係の方に多い。



「いえ、しておりません。」

「そうですか。そうですよね。ははっ。」


ははって笑われても・・・ガーン



既婚か未婚かを問われるのは、決してイヤな事ではない。

むしろ、私個人に興味を持って頂けて光栄です。


ですが、結婚しているかいないか、ビジネスにおいてどのような影響があるのだろう。


これは気になるところです。




結婚をしないと、男性は出世に響いたり、女性は負け犬と呼ばれたり。

ある年齢を越えると、どうも未婚は肩身が狭くなるみたい。



しかし、私は、人それぞれの生き方・人それぞれの幸せがあると思うので、「結婚したから一人前」とか、「結婚しないのはおかしい」とか、そういう概念は全くないです。


むしろ、結婚という形式にはあまりこだわりません。




でも、永遠に続く愛があることは、ずっと信じています。ブーケ2



私は【結婚】という形より、【愛情】の中身にこだわります。


心のつながりを感じる事が私の一番の喜びであり、結婚はあくまでも形式だと思っています。変わり者なのでしょうね。(笑)




結婚への価値観。


結婚に価値を見出す人と、見出さない人。

どちらが正しい、正しくないといった話ではない。

結婚する、しないは本人の自由。


大切なのは、自分で道を切り開き、チャンスを掴み、周りも自分も幸せになること。虹



結婚して、幸せになるのは最高の人生!

結婚しなくて、幸せになるのも最高の人生!



通念や周囲に左右されることなく、自分が決めた道を歩み、幸せになるための人生の選択をしていきたいです。