Venus International Blog

ARTICLE PAGE

夢があるから

スタッフ記
  • comment-
  • trackback-

今日は夢について。


私は小さい頃から夢をもって生きてきました。


夢は叶うものだと思い、夢は叶えるためにあるものだとも思っていました。


夢や目標があるからこそ、自分が進むべき道が照らされている。

その照らされた道の向こうに達成がある。

そう信じて進んで来ました。



しかし、思い描いてきたプロダンサーという夢の道が絶たれた時、私を照らしていた光は消え、闇に迷い込みました。



夢をもたなくても死にはしない。夢がなくても生きてはいける。


でも、私は夢を失ったとき、自分の生きる全てだったダンスが出来なくなったとき、自分の存在価値を見失いました。


他に何のとりえもない自分は、生きていても仕方がない。

生きている意味が分からない。。。ひたすら落ち込んでいきました。



しかし、私はもがきながらも、新たな夢を見つけたました。

幾つになっても、やろう!と思った時がチャンスの時。遅すぎることはないんです。



夢をもつ目標を掲げる理想に向かって突き進む!



この世に生を受けたのだから、夢と希望をもって生きて行きたいですね晴れ