Venus International Blog

ARTICLE PAGE

恋愛相談

スタッフ記
  • comment-
  • trackback-

恋愛に対する考え方は本当に人それぞれですね!


「恋」を楽しめる人も居れば、「恋」に不器用な人も居る。


私は・・・書く必要もないですがまさに後者です。(笑)



なのに!毎日恋愛・結婚相談を頂きます。



1.片思いの相手は、自分をどう思っているか。

2.片思の人を振り向かせるには。

3.告白のタイミング。

4.フラれた後の関係(友達に戻れない)。

5.彼(彼女)の行動がおかしい。

6.彼(彼女の気持ちが分からない。

7.別れようかどうしようか。

8.プロポーズしてくれない。

9.結婚のタイミングでもめる。

10.結婚って何だろう。


などなど。挙げたらきりがありません。


特に多いのが1と6です。




【片思いの相手は、自分の事をどう思っているか】


相手の目に自分はどう映っているのか?ばかりを気にして、素直な気持ちを表現出来ず悩んでいたり、進めない方が多いです。


「きっと、彼(彼女)は自分の事なんか何とも思っていないだろう。」


「きっと、彼(彼女)は、自分が告白したら引いちゃうかな。」


「何となく」という仮定から、相手に好きな気持ちを伝えられない。

伝えるのが怖い。自分も傷つきたくない。


好きであればあるほど・・・



こういう相談を受けた時、必ず最後に言う言葉は、


「自分の気持ちに正直にね!」


【相手を困らせたくない】という思いやりの心は大事ですが、やはり、自分の【好きな気持ち】を大切にして頂きたいです。




【彼(彼女)の気持ちが分からない】


お付き合いしている方に限らず、人の気持ちを全て理解することは不可能。だから、分からない事があって当然です。「分からない」と一人で悶々と考えるのなら、直接聞いてみてはどうでしょうか。


でも、「聞くのが怖い」とか「嫌われたらどうしよう」とか、躊躇してしまいますよね。



人とのコミュニケーションに必要なのは【言葉と行動】だと思います。


勇気を出して、言葉と行動で積極的にコミュニケーションを図れば、きっと通じ合えるはず!!




上記のお悩みはは共に、「相手を好きだからこそ気になってしまう」のでしょうね。


それが恋というものですね。


なーんて、偉そうだわ!!(^^)



それにしても、何故自分は実践できないのかしら。。。