Venus International Blog

ARTICLE PAGE

自分にとって

スタッフ記
  • comment-
  • trackback-

「私は○○さんのこと、良い人だと思うよ」


この言葉を、今まで何度言っただろう。。。



私は幸いにも多くのステキな方々と接し、支えられています。


でも、人が人を、会社が会社を悪く言い合ったり、批判しあったり、「だから付き合わない方が良い」とおっしゃったり・・・


そんな時、私は言います。


「私に映る○○さんは、良い人だもの。




私は、一度親しくなった方との絆は、永遠につなげたいと思っています。


なので、ちょっとやそっとの事では、動じません。

人の噂や、情報には惑わされません。



もちろん、私のためを思って忠告して下さる気持ちも有難いですし、心から感謝しています。でも、私は私の目で判断します。



自分にとって、その人がどういうひとであるか。

それが一番大切だと思っています。




でも、この考え方は、誤解を招く事も多いです。


例えば・・・

女子だけの世界にはよくありがちですが「○○ちゃんにこんな事されたの!みんな付き合わないほうが良いよ!」とある女の子がいった場合、十中八九「えーっ!そうなの。ひどいね。」と同意します。


そんな時に、私が一言「私は良い人だと思うよ」というと、「あかねはあの子の味方なの!」と怒られます。「あの子と私、どっちが大切なの!!」と本気で怒鳴られた事もあります。


でも、私はスタンスを変えない。


はじめは誤解により辛い思いもしますが、何れは理解してくれると信じています。



人の悪口は言わない。

不満があるなら、本人に直接言えばよい。

本人と一対一でとことん話し、分かり合えばよい。



未だにこんな不器用な付き合い方しか出来ませんが、常に【情】に厚い人間でいたいです。